スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

「忙しい」は禁句

こんな時代ですから誰もが忙しい毎日を送っているはずです。仕事や勉強に追われて余裕がなくなり、満足に周りの人と会話ができない状態になることもあるかと思います。

そのため口癖のように「忙しい」と周りに言っていませんか?確かに忙しいのは分かりますが、聞いたほうはどう思うでしょうか。

話したいことがあってあなたのもとに来た人に対して、「忙しい」とばかり言っていては、「忙しいからやめておこう」と遠慮して話すのを止めてしまうでしょう。

その後もたびたび「忙しい」を言い続けていれば、当然あなたからは離れていくことになるでしょう。

「忙しい」と周りに話すことは、人を遠ざけ、会話をする機会を奪うことになることを意識するべきです。

「話なんかする時間はない」という方がいます。はたしてそうでしょうか?

話をする時間とは自ら作るものです、自分で作ろうとしなければできません。

擦れ違った時に一言、二言話すだけでいいんです、長く話す必要はありません。

本当に忙しい時でも、短い時間に多くの人と話をすることで、あなたは周りの人間関係を崩すことなく、逆に好印象をもたれて過ごすことができます。

「忙しい」が口癖になっている人はこれを機会に止めておいたほうがいいでしょう、自分の評価を下げることになります。



スポンサードリンク

相手から話をされる話し方

新しい環境に行けば誰でも最初は孤独です、ですが徐々に環境に慣れ、話し相手ができていくものです。

しかしすべての人がそうとは限りません。周りの人は話し相手ができているのに自分だけがいつまでたっても話し相手ができない、そんなかたもいます。

「あいさつも毎日しているのに、どうして?」と自分には思い当たる節がない。

こういった場合自分に原因がないと決めつけていては解決しません。

話し相手ができないことには理由があります。

こういったかたは自分で周りから話をされにくい状況を作っていることが多いです。

話をされない理由を挙げると、堅苦しい態度、無表情、自分から近付かない、といった理由があてはまります。

まず堅苦しい、真面目すぎる人には周りも近づきにくいでしょう。

いつも無表情では何を話しても相手は面白くはありません。

話をされないといっているにも関わらず自分から相手に近づこうとする努力をしなければなかなか状況は変わりません。

こんな姿でいれば、周りから敬遠されるのは当然です。

全部が当てはまらなくても周りから話をされないのは、自分に何か理由があると思うべきでしょう。

こういった状況を改善するためには、相手任せにしないで自分から相手が話をしやすいようにしなければいけません。

自分から笑顔で先に声をかけると、はずみがついて、相手もそれ以降会話がしやすくなります。

考えてばかりいて、つい自分から話をすることに憶病になってしまいがちですが、それは向こうも同じです。

こちらから声をかけることで相手との壁を取り除くことができ、相手も自分を気持ちよく受け入れてくれるはずです。

相手から話をされるためには、もっと笑顔を見せ、自分から近付いて声をかける。

相手が話をしていれば笑顔で積極的に反応して聞く。

こうすれば相手は楽しく会話ができるので、この人と「もっと話がしたい」と思わせることができますので、以降、向こうから話をしてくる可能性は高くなります。

「相手から話をされる話し方」とは、相手任せにしないで、話をされるためには自分から行動を起こさなければいけないということです。




スポンサードリンク

プロフィール

takemitu3133

Author:takemitu3133
話すことが苦手だった自分でも変わることができました!そんな自分が変われたきっかけになった役立つことを紹介したいと思います。気持の持ち方で話し方は変えられます。あきらめず頑張りましょう!

スポンサードリンク

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

オートリンクネット

相互リンクはこちらからどうぞ

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ

ブログランキングドットネット

ブログ王

Yahoo!ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー

PRチェッカー

powered by  PRチェッカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。