スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sukareruhanasikata.blog6.fc2.com/tb.php/4-e4bbb9d3

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

話は聞くほうが意味を決める

自分が言った言葉を相手が同じ意味でとらえるとは限りません。

違った受け取り方をする人がいると「おかしいんじゃないか?」「そんな意味で言ったんじゃない」とむすっとする人はいると思います。

前にも話しましたが相手は自分とは違います、人それぞれ受け取り方が違うのは当然です。

自分が言ったとおりに理解してくれないことを相手に怒るほうが、おかしいのです。

部活の先輩が入部したばかりの後輩に話しかけたとします。

「調子はどう?」

「よくありません」

先輩は「部活にはもう慣れたかな?」という意味で聞いたつもりが、素気ない返事が返ってきたことに腹が立ち、会話を止めてしまいました。

後輩は風邪で体調が悪く、せきもしていたので、「調子はどう?」という意味を「体調を心配して聞いているのかな?」ととらえていました。

「そんな意味で言ってない」、「そんな受け取り方はおかしい」と相手を怒ってばかりいては人間関係が悪くなる一方です。どちらともとらえられそうな話しをするときは、相手のことを考えて会話をすれば、受け取り方のすれ違いは少なくなるでしょう。

話を聞いて、その意味をどう受け取るかは相手が決めることです。

これはコミュニケーションの基本です。いろいろな人がいて、受け取り方も人それぞれ違うということを覚えておけば、話し方も変わってくるでしょう。

スポンサーサイト


スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sukareruhanasikata.blog6.fc2.com/tb.php/4-e4bbb9d3

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

takemitu3133

Author:takemitu3133
話すことが苦手だった自分でも変わることができました!そんな自分が変われたきっかけになった役立つことを紹介したいと思います。気持の持ち方で話し方は変えられます。あきらめず頑張りましょう!

スポンサードリンク

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

オートリンクネット

相互リンクはこちらからどうぞ

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ

ブログランキングドットネット

ブログ王

Yahoo!ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー

PRチェッカー

powered by  PRチェッカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。