スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sukareruhanasikata.blog6.fc2.com/tb.php/3-c6903e46

-件のトラックバック

-件のコメント

[C6] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

相手の考えを認める

あなたは話をするとき、自分の考えが絶対正しいと決め付け、相手が違うことをいったら反論して、相手の考えを認めないということはないですか?

人は無意識のうちに相手に同意を求めるものです。

食事を終えた後の二人の会話を例にだすと

「あそこの食事、おいしかったね」と相手に話しかけます。

あなたは、「おいしかったよね」という返事を期待していると思います。

しかし実際は、「全然、おいしくなかったよ」と逆の返事が返ってきたらあなたはいやな気分になるでしょう。
相手のほうにも問題はあります。

まず全否定しては相手が気分を害するのは当然です。「おいしかったね」と一回同意して、そのあとに「でも」と感想を付け加えれば雰囲気はそう悪くはならないでしょう。

もちろん話しかけたほうにも問題はあります。

相手が自分と違う意見を持っていたからといって、いやな顔をするのはいけません。

自分がおいしかったからといって相手もおいしいと思うとは限らないのですから。

「おいしいじゃないか!」と自分の意見を押し付ければ、相手は「この人とはもう食事したくない」と思い、ついには「話をしづらい人だな」と敬遠されてしまうかもしれません。

人間はひとりひとり違います。

考え方、感じ方があなたと違って当然です。自分と違う相手の反応を受け入れることが、あなたを「好かれる話し方」ができる人に近づけます。


スポンサーサイト


スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sukareruhanasikata.blog6.fc2.com/tb.php/3-c6903e46

0件のトラックバック

1件のコメント

[C6] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

takemitu3133

Author:takemitu3133
話すことが苦手だった自分でも変わることができました!そんな自分が変われたきっかけになった役立つことを紹介したいと思います。気持の持ち方で話し方は変えられます。あきらめず頑張りましょう!

スポンサードリンク

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

オートリンクネット

相互リンクはこちらからどうぞ

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ

ブログランキングドットネット

ブログ王

Yahoo!ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー

PRチェッカー

powered by  PRチェッカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。