スポンサードリンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sukareruhanasikata.blog6.fc2.com/tb.php/11-e2cba8f4

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

会話はキャッチボール

話をするのが好きな人は自分がしゃべるのに夢中です、他の人が話そうとすればそれを遮ってまで話そうとします。

会話は自分だけが楽しければいいものではありません、相手も楽しくなくてはいけません。

おしゃべりの人は悪気があって自分だけしゃべっているわけではないのですが、周りに気を配ることが大切です。

周りのことを考えないでしゃべれば不愉快な思いをさせることになってしまします。

話をするのが好きな人はどういった点に気をつけるべきか?

自分ばかりしゃべらない
おしゃべりの人には難しいかもしれませんが、相手が6割、自分が4割ぐらいしゃべるのが丁度いいのです。

自分の話題ばかり話さない
誰でも自分の話題を話したいように、相手も自分の話題を聞いてもらいたいと思っています。会話のやりとりをするには相手の話題も聞くべきです。自分が思いつかない、面白い話が聞けるかもしれません。

話しながら相手に気を配る
話に夢中になると自分では気づかないところで相手を傷つけてしまっていることがあります。
その結果、あなたに覚えがなくても相手から距離をおかれてしまうことになります。
話しながら相手に気を配っていれば、相手の反応ですぐ気がつくことができる。

自分だけ楽しく、相手は楽しくないという会話では良好な人間関係は築けません。

「会話はキャッチボール」ということを意識する話し方をすれば、自分も楽しく、相手も楽しい、理想的な人間関係を築くことができるはずです。

スポンサーサイト


スポンサードリンク

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://sukareruhanasikata.blog6.fc2.com/tb.php/11-e2cba8f4

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

プロフィール

takemitu3133

Author:takemitu3133
話すことが苦手だった自分でも変わることができました!そんな自分が変われたきっかけになった役立つことを紹介したいと思います。気持の持ち方で話し方は変えられます。あきらめず頑張りましょう!

スポンサードリンク

月別アーカイブ

検索フォーム

FC2カウンター

オートリンクネット

相互リンクはこちらからどうぞ

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分磨きへ

ブログランキングドットネット

ブログ王

Yahoo!ボットチェッカー

Yahoo!ボットチェッカー

PRチェッカー

powered by  PRチェッカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。